MotoGuzzi California 1100 の リコール 届出番号:外−1397
リコール開始日:H19年04月10日
お客様ご愛用の MotoGuzzi California 1100 の一部につきまして、
平成19年04月10日に下記車輌のリコールを国土交通大臣に届けで、
無償にて問題部品の交換をさせていただくことに決定いたしました。

1. 不具合の状況
 ・ フロントフォークにおいて、ステアリングシャフトを圧入しているフォークボトムヨークの
  製造が不適切なため、当該ヨークに亀裂が発生するものがございます。
  そのため、そのままご使用を続けると亀裂が進行し、
  最悪の場合、フォークボトムヨークが破断し車両が転倒するおそれがございます。
2. 改善の内容
 ・対象となる全車両、フォークボトムヨークを点検し、
  不具合品が組み込まれている場合には対策品と交換する。
3. 作業に関して
 ・点検作業は5分程度ですが、交換が必要となった場合は
  車両をお預かりさせていただく必要がございます。
 <対象車両>
車名 型式 通称名 対象車の含まれる車台番号 輸入期間 対象車
の台数
モトグッテイ KD カリフォルニア EV   ZGUKDC11_2M111344
〜ZGUKDC11_2M133463
  H14年6月13日
〜H16年5月28日
136台
  ZGUKDC12_2M111111
〜ZGUKDC12_4M112730
  ZGUKDC1K_2M133931
〜ZGUKDC1K_2M180336
カリフォルニア ストーン   ZGUKDC42_2M111111
〜ZGUKDC42_4M111874
  ZGUKDC4K_2M155298
〜ZGUKDC4K_3M111512
注意:
1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、
詳細については最寄りの代理店にお問い合わせ下さい。
2. 対象車の輸入期間はご購入の時期とは異なります。

ご多忙中の所、誠に恐縮ですが対象車をご愛用のお客様は、最寄りの代理店にご連絡いただき、
入庫の予約をお取り下さり修理(無料)をお受けいただきますよう、お願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。