New BMW F800S/ST 発売のお知らせ
[新規 : 2005年09月22日(金)] 
[更新 : 2005年10月25日(水)] 
 
 
BMW Motorrad 待望の新コンセプト
スポーツ&スポーツツーリングいよいよ始動。

『人生に新たな刺激を求めるアクティブな発想』に
感応するニューカマーを世界の名車をお届けして
半世紀超の福田モーター商会が、
最高のプロデュースでご案内いたします。


※ 情報は新着情報を入手次第掲載しております。
  10/11 価格発表!
  10/28 発売開始!

   ※ (終了いたしました。)
    
発売日に伴い、“F800S/STデビューフェア”開催
     BMW Motorrad Tokyoでは「大商談会」を同時開催
     発売日に逸早くご試乗いただけます。 
携帯電話からご利用いただける
特設サイトをご用意いたしました。
( 240x320/120x160のJPEG形式
携帯用壁紙もご用意しております。)

左のQRコードよりアクセスしてください。
(URL: http://www.fukuda-motors.co.jp/html/mobile )
 F800S/ST 概要
車輌本体価格 F800S <車輌本体価格> ¥1,045,000 (税込)
       <ABS装備車>  +¥147,000 (税込)
 F800ST<車輌本体価格> ¥1,098,000 (税込)
       <ABS装備車>  +¥178,500 (税込)
  ※車輌本体価格は、"BasicLine"の車輌価格となります。
カラー

F800S
  ・サンセットイエロー  ・ファイアレッド
 ▼ F800ST
・グラフィタン2メタリックマット ・ブルーメタリック

※写真は、こちらをご覧ください。

ABS装備車
 の装備仕様

F800S
 ・ABS  ・グリップヒーター
 (※装備を簡略した"BasicLine"もご用意しております。
   但し、初期出荷分は少数)

 ▼
F800ST
 ・ABS ・グリップヒーター ・メインスタンド
 ・パニアホルダー(ラゲッジラック含む)
 (※ "BasicLine"の年内生産はございません。)

基本スペック

: エンジン形式: 4ストローク並列2気筒エンジン
 総排気量: 798cc
 最高出力: 63kW(85ps)/8,000rpm
 最大トルク: 86Nm/5.800rpm
 シート高: 790mm

詳細な仕様につきましては、こちらのPDFファイルをご覧ください。

※ 各部の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
  ( ブレーキ/サスペンション/エンジン/ベルトドライブ等)

発売日(予定) 2006年10月28日 発売決定
BMW Motorrad Tokyo では 発売日に合わせて
  デビューフェア&試乗会を予定しております。

※詳しくは、下記のお問い合わせ先まで、お気軽にお尋ねください。

■お問い合わせ先■
   <BMW Motorrad Tokyo>
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-10
TEL/FAX : TEL 03-3582-3231 / FAX 03-5545-7373
メールアドレス bmw@fukuda-motors.co.jp
定休日 : 毎週月曜日、第一,第二火曜日
営業時間 : AM9:30〜PM7:00(日曜日はPM6:00閉店)
アクセス : 地下鉄銀座線,南北線「溜池山王」駅下車、12番出口より徒歩0分
   <福田モーター商会 渋谷ショールーム>
所在地 : 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-50-16
TEL/FAX : TEL 03-3468-6841 / FAX 03-3468-6844
メールアドレス info@fukuda-motors.co.jp
定休日 : 毎週月曜日、第一火曜日
営業時間 : AM9:15〜PM6:00
アクセス : 京王線笹塚駅下車、徒歩3分中野通り沿い

カラーバリエーション
    F 800 S
完成されたスタイルと申し分のないインテリジェンス。この見事なコンビネーションにより、
ニューBMW F 800 S では理想的なエルゴノミクスが実現しています。
パワー溢れるデザインが、これといったことのない道路を、一瞬にして目の覚めるようなルートに変えます。
 
    F 800 ST
F 800 Sの確かな強さに加え、フルフェアリングおよびハイウィンドシールドを装備したニューBMW F 800 ST。
BMWならではの軽量化技術により実現した、重量が最適化された非常に頑丈なアルミ製フレームに
魅力的なデザインのアルミ製シングル・スィング・アーム。
脅威のローメインテナンスベルトドライブを装備したニューBMW F 800 STは、
ロングストローク設計のパラレルツインエンジンと相まって、"ロングツーリングを楽しみたい"ツーリング指向のライダーを、
頻繁なギアシフトを繰り返すことなくハイトルク・ツインを楽しむことが出来る新たなライディングの世界へと導きます。
 

F800S/ST 各部詳細
ディスクブレーキシステム
BMW F800S/STのブレーキシステムでは、フロントには大型ダブルブレーキディスク(320mm径)および高性能油圧作動式4ピストンブレーキキャリパー(長期耐用可能焼結合金パッドを装着)を装備し、これらが最適な減速を行います。
フットブレーキでは、リヤブレーキディスク(265mm径)および的確に制動する1ピストンブレーキキャリパーが、全幅の信頼を寄せることのできる制動力を発揮します。また、標準装備のスチール強化タイプブレーキホースは、常に安定したブレーキ圧を提供しつつ、高級感あふれる外観を演出します。
さらに安全性を高めるため、工場オプションでBMW Motorrad ABSをご用意しています。わずか1.5kgの装備です。リニア調整可能なインレットバルブにより、ブレーキレバーやブレーキペダルの脈動も低減することができます。
フロントサスペンション
フロントサスペンションには、テレスコピックフォーク(直径43mm、スプリングトラベル140mm)が採用されています。
このテレスコピックフォークは、ホイールガイド、サスペンション、ショックアブソーバー、ブレーキトルクサポートの各種機能を備えており、インナーチューブとアウターチューブの絶妙なオーバーラップにより、高い剛性とそれに伴う卓越した走行安定性を実現しています。
またステアリングダンパーが、スポーティな走行においても優れた走行安定性を確保します。

エンジン
BMW F800S/STのパラレルツイン、ミドルクラスの新しいハイテクパワーユニットです。総排気量798ccのこのパワーユニットは、すべての回転域において卓越した走りを実現します。
開発にあたって最も重視された課題は、最高回転数の追求ではなく、際立って容易にコントロール可能な走行操縦性でした。
5,000rpmの時点で最大トルク86Nm/5,800rpmの90%に達し、出力63kW(85PS)のパワーにより、駆けぬける歓びが1:1で路面に伝えられます。
シート
BMW F800S/STでは、ライダーの体格に合わせたシートポジションが可能です。フットレスト、シート、ハンドルバーで構成されるエルゴノミクストライアングルが、スポーティなシートポジションにおいても、リラックスして疲れを感じないライディングを実現します。
スポーティでコンパクトなボディ設計にもかかわらず、F800Sは、スポーツ走行の分野において同クラス内で先頭をきっていることを示すウインドシールドを装備しています。。フルフェアリングのF800STでは、ウインドシールドはさらに改良されたものとなっています。
リアサスペンション
BMW F800S/STのエンジンは支持エレメントであり、アルミ製シングルスイングアームを支持しています。このシングルスイングアームは、ローメインテナンスのベルトドライブとの組み合わせにおいて、このセグメントでは唯一のコンポーネントです。幅広仕様の偏心リヤホイールマウントにより、リヤホイールの前後方向における固定状態は、常に適正に保たれます。
ベルトドライブとシングルスイングアームが理想的に補い合い、より確実なライディングを実現します。また、アジャストノブが手の届きやすい位置にあり、これを回すことにより、直接連結しているセンタースプリングストラットのスプリングプリロードを調整することができます。サスペンションストラットのリバウンドステージも、ツールなしで簡単に調整できます。

ベルトドライブ
BMW F800S/STでは、エンジンからリヤホイールへパワーを伝える駆動方式に、ローメインテナンスのコッグドベルトドライブが採用されています。
新開発のベルトは特に幅が広く、耐性も極めて高いものとなっています。初回点検の際に張り調整を正しく設定すれば、交換するまでメインテナンスは必要ありません。
コッグドベルトには常にテンションがかかっているため、負荷変動に伴って生じうる反応を最小限に抑えることができます。これは、従来のチェーンドライブと比較して、新たな特長といえるでしょう。
コッグドベルトの駆動は、リヤホイールの防錆ステンレススチール製ベルトプーリーを介して行われます。このベルトプーリーには4分割タイプ非対称ジャーク防止ダンパーが内蔵されており、負荷変動による反応を最小限に抑えます。