DUCATI “Streetfighter”
[ 新規掲載:2009年10月02日(金) ] 
  本能に従え

 ストリートファイター:
   スーパーバイクのパワフルな魂がファイターの振舞と
   ネイキッドの洗練と融合、

   ライダーのアドレナリンを沸き立たせるマシン。
  必須なもののみを追求し、最新レーステクノロジーとむき出しのスタイル、そして尖端的デザインの融合は、
“食物連鎖”の頂点にふさわしいドゥカティのビッグネイキッドコンセプトを表現している。

155HP(イタリア仕様)を誇る“筋肉質な”ドゥカティLツインエンジンを、無駄をそぎ落とした167kgの
超軽量な車体に搭載したバイクは、いかなる競合車よりその身軽さを活かしたパンチを繰り出せる、
このファイターはいつでも臨戦態勢にある。

何マイルも続くオープンロードであろうと、都会の道でのアスファルトを剥ぎ取るほどのライドであろうと、
燃え上がるパワーでスタイリッシュに決められるバイクは他にない。

ストリートファイターのカルチャーは、70年代終盤から80年代にかけて、北ヨーロッパの裏道で生まれた。
当時のカフェレーサーブームを、普通のバイクを素材にして徹底的にスポーツバイクへ改造するムーブメントと
するならば、ストリートファイターは全く正反対の存在であった。スポーツバークからフェアリングを取り去り、
アップハンドルに換装、ハイパフォーマンスなネイキッドの頂点を目指したカスタマイズを行った。

今、ドゥカティはそのコンセプトを受け継ぎイタリアンソフィスティケーションを加え、
ファクトリーメードのストリートファイターを誕生させた。
 
エンジン
形式 L型ツイン、4バルブデスモドロミック、水冷
排気量 1,099cc
最高出力 155HP - 114kw/9,500rpm(イタリア仕様)
最大トルク 11.7kgm - 115Nm/9,500rpm(イタリア仕様)
トランスミッション
クラッチ 乾式多板 油圧作動
シャシ
フレーム ALS450 鋼管トレリスフレーム
キャスター角 25.6°
リアタイヤ 190/55ZR17 ピレリ製ディアブロコルサIII
フロントタイヤ 120/70ZR17 ピレリ製ディアブロコルサIII
リアブレーキ 245mmディスク 2ピストンキャリパー
フロントブレーキ 330mmセミフローティングダブルディスク
ブレンボ製ラジアルマウント4ピストン2パッドキャリパー
フロントサスペンション ショーワ製43mmフルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイール 10本スポーク軽合金 3.50 x 17
リアサスペンション プログレッシブリンク ショーワ製フルアジャスタブルモノショック
アルミニウム製片持ち式スイングアーム
リアホイール 10本スポーク軽合金 6.00 x 17
乾燥重量 169kg
その他
新車保証 2年間走行距離無制限
バージョン ビポスト
Notes   日本仕様の数値は変更となることがございます。
カラー ・Red
・Pearl White
 
    詳しくは 以下の店舗にお問合せください。
   
    福田モーター商会 渋谷営業所
    〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-50-16
03-3468-6841
info@fukuda-motors.co.jp
定休日:毎週月曜日、第一火曜日
営業時間: AM9:15〜PM6:00
 
 
  主な特徴    
  ライトウェイト
<クラスベストのパワー・ウエイト・レシオ>

クラスをリードする乾燥重量169kgのストリートファイター、カテゴリー中トップクラスのパワー・ウェイト・レシオを
マークする。
  エンジン<パワーハウス>

1.7kgm(イタリア仕様)の分厚いトルクと
最高出力155HP(イタリア仕様)を発生する
ビッグボア・ショートストロークのストリートファイター
1098パワーハウスは、
もはやスポーツネイキッドクラスには敵はいない。
  ラジエター
<ネイキッドディテイルにあわせた湾曲形状>

ストリートファイターのパワーは、
ツイン配置のクーラントラジエターによりキープ、
ピュアネイキッドのディテイルとしての造形と
必要な冷却性能、エンジニアリング的ビューティを
兼ね備えたコンポーネントである。
  ブレーキ<地表に喰らいつくモノブロックブレーキ>

ブレンボ製のパワフルなモノブロックキャリパーは、
アルミニウムシングルピースからの削り出し、過激な制動時でも耐ディストーションに優れたテクノロジーである。330mmダブルディスクに34mm4ピストンキャリパーのコンビネーションは巨大な制動パフォーマンスを
約束してくれる。
  シャシ<闘うために生まれたシャシ>

伝統のトレリスフレームは、キャスター角を変更しロングホイールベース化、そしてクロスマウントされたステアリングダンパーが、ドゥカティLツインエンジンの太いトルクに乗ったエクストリームな加速度でも、絶大なスタビリティを約束している。
  スイングアーム<妥協なき加速>

美しくくみ上げられた軽量アルミにイム製
アノダイズブラッグ仕上、スーパーバイクスタイルの
シングルサイドスイングアームは、35mmエクステンド
され妥協を知らないストリートファイターの加速を
支えている。
  テールピース<クリーンでアグレッシブ>

クリーンでスタイリッシュなデザインとするため、
リアライトはテールピースに溶け込むような形状とし、
高輝度のイルミネーションと、シャープでアグレッシブな
ハイアップしたリアエンドを形作る。
  マフラー
<デスモサウンドにマッチするキャノンスタイル>

上下ツインの“キャノンスタイル”サイレンサー、
ストリートファイターはブラッシュスチール仕上げ、
強大なデスモパワーを意味する
ドゥカティLツインサウンドを放つ。
  ヘッドライト
<アグレッシブなヘッドライトがアイデンティティを主張>

アグレッシブなルックスのヘッドライトは
ストリートファイターの“顔”であり、
そのファイティングキャラクターを主張。
2灯LEDのポジショニングライトは
忘れ難いアイデンティティを確立している。
  スイッチギア
<コンバットデザインの“トリガースイッチ”>

スリムボディのハウジングに、
操作し易くスイッチボタンを配したデザインで、
キルスイッチをスライドダウン("ON")させると
スターターボタンをカバーする“コンバットデザイン”の
トリガースイッチを特徴としている。
  トリプルクランプ
<正確でソリッドなフィール>

トリプルクランプのロワーフォークブリッジは、
マッスル感あふれるデザイン。
力強さを強調したガルウィング形状で、
剛性をアップさせており、フロントフォークを万力なみの
力で固定することにより、クイックなステア操作時に
ハンドルバーに伝わるソリッドで精密なフィーリングが
得られている。
  Image    
 
 
 
 
 
 
 
 
[更新履歴]
2009/10/02:新規掲載