BMW New“G450X” デビュー!
[ 新規掲載:2008年09月23日(火) ]


 エンデューロスポーツを新たに定義する類い希なモーターサイクル。

 ニュースポーツエンデューロBMW G 450 Xデビュー
  < 諸元データ・写真 は こちら >
全く新しい発想で細部に至るまで新たに作り込まれたエンデューロマシン。
革命的ともいえる特許取得のスイングアームレイアウトから新開発の卓越した単気筒エンジンへ。
長期にわたるテスト段階を経て、最も過酷なレースに耐えうるよう最適化されたBMW G 450 X。
常に目指す究極の目標は、最高のトラクション。
いよいよ、9月20日デビューです。

BMW Motorrad Tokyoにて、展示&デビューフェアを行います。
BMWが作った本物のエンデューロマシンを、貴方の目でご確認下さい。

保安部品がついており、ナンバーも取れます!
公道での使用には注意が必要です。詳しくは、お気軽に営業スタッフまで。

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

  詳しくは 以下の店舗にお問合せください。
  BMW Motorrad Tokyo    
    〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-10
TEL 03-3582-3231/FAX 03-5545-7373
Mail : bmw@fukuda-motors.co.jp
定休日 : 毎週月曜日、第一,第二火曜日
営業時間 : AM9:30〜PM7:00
(日曜日はPM6:00閉店)
     
 






















主要諸元
エンジン
形式 4ストローク単気筒
バルブ 1気筒4バルブ
総排気量 449cc
ボア×ストローク 98×59.6mm
最高出力 30kW(40.8PS)/ 7,000rpm
最大トルク 42.8Nm / 6,500rpm
圧縮比 12.0:1
冷却方式 水冷
バルブ駆動 DOHC
気化器 電子制御式燃料噴射(BMS-K)
燃料カットオフ機能付
クラッチ 湿式多板クラッチ
ミッション 5速
ギアレシオ(総減速比) 6.446 / 4.466 / 3.534 / 2.731 / 2.304
ファイナルレシオ 3.200 : 1
電装関係
点火方式 BMS-K
オルタネータ 280W
バッテリー 12V-7Ah メインテナンスフリー
寸法・重量
全長 2,200mm
全幅 830mm
全高  (空車時、
ウインドシールド上端まで)
1,290mm
ホイールベース
(標準荷重時)
1,480mm
シート高(空車時) 960mm
燃料タンク容量
(リザーブ容量)
約8リットル(約0.75リットル)
車両重量
(満タン,走行可能状態)
126kg
性能・燃費
燃料 無鉛プレミアムガソリン
車体・サスペンション
フレーム 高強度ステンレススチール製
ブリッジパイプフレーム、精密チューブ、
フレーム後部はアルミニウム製
フロントサスペンション/スプリングエレメント Marzocchi社製倒立式テレスコピックフォーク、
リバウンド/コンプレッションステージで調整が可能
サスペンションストローク 300mm
リアサスペンション
/スプリングエレメント
アルミニウム製ダブルスイングアーム、Ohlins 社製サスペンションストラット、
リバウンド/コンプレッションステージおよびスプリングプリロードの調整が可能
サスペンションストローク 320mm
駆動方式 チェーン式
フロントブレーキ シングルディスクブレーキ(260mm径)
ダブルピストンフローティングキャリパー
リアブレーキ シングルディスクブレーキ(220mm径)
シングルピストンフローティングキャリパー
ホイール スポークホイール
 フロント 1.60-21
 リア 2.15-18
タイヤ チューブ入り
 フロント 90/90 21
 リア 140/80 18

主要諸元、装備、仕様は、改良のため予告なく変更される場合があります。
 
 
 
 
[更新履歴]
2008/09/20:新規掲載